バナー

美容外科とししゃも足痩身術

美容外科で、ふくらはぎの痩身を相談することもできます。


レッグラインのコンプレックスをもつ女性は多いですが、ふくろはぎの筋肉が異常に発達しているタイプもあります。

マッサージしてみても細くならない、ししゃも足のタイプは、ミニスカートもはきたくないくらい悩みます。


細くするには、美容外科で脂肪を取ればいいと、簡単に考えているとしたら、そうでもないのです。

この安易な考え方は危険であり、ししゃも足は筋肉質が問題なので、脂肪吸引の手術はできないのです。



さらには、その人もふくろはぎのタイプによっても、美容外科での施術内容は変わってきます。

livedoorニュース情報を厳選して紹介しています。

気軽にふくろはぎの痩身にトライするならば、注入系のボトックス注射です。

手術を得意とするのが美容外科ですが、体にメスを入れるのは抵抗がある人は多いです。
でも注入系の施術なら、注射だけなので前向きな健康もできるでしょう。ふくらはぎが太いといっても、2つの種類があるので、自分は何タイプかを知ることです。


ぷよぷよの脂肪タイプと、筋肉タイプです。



美容整形でふくらはぎ痩身をするならば、足のタイプを知り、合った施術を行なうことです。運動などによって筋肉が発達するのは、筋肉タイプのししゃも足です。

自力ではなかなか補足はならない、手ごわいタイプです。
痩身方法では、ボトックス注射で変化を見ていくといいでしょう。

ふくらはぎの筋肉神経部分に、ボトックスの注射を注入します。

そこでかかる所要時間は、両足でほんの10分くらいです。
ふくらはぎ痩身にもボトックス注射は、大いに効果がある方法です。